東京都東久留米市にて、社会貢献、奉仕活動に取り組んでいる、東京東久留米ロータリークラブです。

職業奉仕委員会

職業奉仕委員会

委員長 金山   昱
副委員長 高橋   滋
委員 才神 芳美
委員 伊藤 友也
委員 若林 俊幸

活動目標

全世界の人々が地球と自然を共有し、文化・文明を分かち合い、その利益を享受して幸せに暮らせる社会を創るための活動は、まず職業奉仕を理解する事です。
奉仕はあなたや私が“個人”でそれぞれ家族や職場顧客様の幸せを念じ地域の人々と触れ合い、そしてロータリークラブに選ばれて入会し個人の奉仕として『人頭分担金を含む年会費・ロータリーの友の講読・例会出席』の三つの“責務”が負わされ、さらにロータリーの理念と実践を家庭・職場や関係するすべての所で活動しなければならないと言うさらなる責務が課せられます。
ロータリークラブはその個人が集まったのがクラブだと理解して頂きます。

活動計画

  1. 自己の職業から得る知識・技術・経験などを地域社会のニーズに役立てる事が出来る所には積極的に参加する様働きかけます。
  2. 職業奉仕月間には地区職業奉仕委員会に卓話をしていただきます。
  3. 入会3年以内の会員から自分の職業に対する信念や覚悟などをテーマにした卓話をして頂きます。
  4. 会員が職業に関係する組合や他の団体・趣味や研究などの団体等にどれくらい加盟しているか調査し、他委員と協力出来る資料にしたい。
  5. 関連委員会と協同で勉強会(炉辺会合)を開催する。
      (対象者は入会5年以内と出られる会員)
PAGETOP
Copyright © 東京東久留米RC(ロータリークラブ) All Rights Reserved.